心温まるやりとり
index
menu
   

今日、「あるサイトが見れない」って依頼を受けての対応。

指定のURLをおもむろに打ち込んだら『美巨乳』ってコピーがどばーん!と出てきて思わずのけぞったりのけぞらなかったり。………いや、のけぞったんだけど(笑)。

しかも妙にてこずっちゃって、このエロサイトが見れるようになるまで3時間近くかけちゃって。

その間何回、「ここの『GALコレクション』をクリックしたときのパスワードが…」とか叫んだことやら(涙)。

 
 
   

はい、ではそのアイコンを右クリックしていただけますか?

「はいはい、右キック…と。」

……次にこのアイコンをダブルクリック、お願いします。

ダブルキックね。」

(……ライダー?)

 
 
   

過去に某友人をサポートしたときのことを書いちゃう。

自分のサイトに是非chatを置きたいと言う友人K。Kは人気サイトの管理人。どれくらい人気があるかというと、いろんな掲示板に『ココを潰してくれ』と一度と無く書かれるほど(笑)。今回Kは、どこからか拾ってきたフリーのスクリプトを自分のスペースに設置したいとのこと。

最初はICQで教えてたのだけど、どうしてもできないというので結局はKのIDとPWを聞き出し、スクリプトをこっちに送らせて設置作業を行いました。

全てKにさせるのが後々のためだとは思ったのだけど、なにしろその日の前に教えてた全てのことを「わかんない」とかほざきやがるKのこと(笑)。どうせ教えても…と。

…設置作業はあっさりと終わりました。めでたくテスト書き込みも成功し、「ありがとう!」の言葉とともにその日は終わった…。

…翌日、「助けて、できなくなっちゃった!」とICQのコール。確認して見ると…なるほど、エラーが出て表示できない。

昨日のIDとPWを使って確認…フォルダ構造やパーミッションとかは全く問題ない…。

『?』と思ってとりあえずファイルをダウンロード、テキストエディタで開いて見ると…なんか、昨日見たのと違う(笑)。

1行目でいきなりhtmlのdoctypeを宣言(笑)。

さらに下を読むと『Generator』は『ホームページ○ルダー』だそうな(爆笑)。

「CGIファイルをHTMLエディタで編集するなー!!」

「だって、フレーム分けしたかったから…ダメ?」

…数日間に及ぶコーチが全くの無駄であったことを、改めて認識させられた南郷であった…ひょっとしたら教え方が悪かったかもしれないが(笑)。

p.s.その後、Kは自力で掲示板を設置できるくらいにはなったみたい。よかったよかった。

 
 
   

どんな事例かはナイショにしつつボカシつつ。

歌や映画が好きな30歳。ほうほう。

青春18切符で今日も旅をする。うんうん。

少しナイーブなジグザグサーティーン。

おいおいっっ!『ン』は余計だぞ30歳!

…突込みどころ、違う?(笑)

 
 
   

…では現在は、どのような画面になっていますでしょうか?

「だから、10番の画面だといってるだろうが!」

申し訳ございません、店頭で配布されているCD-ROMやパンフレットなどは時期によって内容が異なっておりまして、誤った案内を防ぐため恐れながら確認させていただいております…。

「それでもプロかお前ら!?何で全部の資料を持って無いんだっ!とにかく、俺の持ってる本の10番って書いてあるところから先に進めんのだっ!!」

…大変申し訳ございません。以後用意するように努力いたしますので、とりあえず、今の状況を解決するためにもお聞かせ願えますでしょうか…?

「買ったパソコンに付いてきてるんだから、完璧な対応が出来ないわけないだろう普通は!?出したらそれっきりかい、あんたのトコは!?」

…申し訳ございません。

「で、なあ!ここんとこなんだよ!パソコンに付いてきた『インターネットを始めるために』って冊子の10番目の『パスワード』ってところ!」

…(やっと理解した)全てのパソコンの個別マニュアルを用意しとけってのきゃーっ!?(キシャーっ!)

…思いつつも平謝りです。ええ。(気持ち、わからなくもないし)

 
 
   

…南郷は疲れていた。ようやく回復に向かっているとはいえ、数日間寝込んでいたほど体を壊していたのだ、まだ体が言うことを聞かないことも多い。

時刻はもう21時近く。そろそろ今日の仕事も終わりだ。その油断もあったのかもしれないが、南郷は現在お客様対応中にもかかわらず集中力を欠いていた。

…いや、正確には半分眠りながら、とでも言おうか…が、なんとか途中で意識を取り戻すことに成功した南郷は、それゆえに状況を一瞬見失った。眠りかけでも案内できるような一番基本的な部分だったのだが、「はっ!」と気が付いた時にどこまで案内してたかわからなくなってしまったのだ。

もっとも、すぐに状況を把握することは出来た。次は『全般』のタブを開いてもらえばいいのだ。

自信を持って南郷は口を開いた。「それでは次に『全滅』のタブを……?」

ちゅどーん!!!

 
 
   

ちょいと前のサポセンネタに、「俺のパソコンを見れーっ!!」ってのを書きましたが。こないだ同僚が対応したお客様は…。

(お客様のアップしたファイルを確認中)…?なんだろ、この○○.html(←うちのプロバイダ名)ってページ…。(ちゃかちゃか)…おー、出てきた出てきた…きゃーっ!!

そこにはお客様の本名、住所、電話番号、ログインIDにパスワードにクレジット番号etc.な個人情報がっっっ!!!

「おっ、お客様ー!サインアップしたときに保存された確認画面もアップされてますぅー!!今すぐ消してくださいいーっっ!!」

まさしく、世界に向けた「俺の全てを見れーっっ!」状態っ!!

 
 
   

さあ、今回のお客様はっ!?

ほほう、接続は出来ているようなのに、ブラウザに「ページが表示できません」とのエラーが出てきてしまう。ふむふむ。よくあることです。

一応接続の設定から…うん、問題なし。接続テストも成功。じゃあ次はブラウザの設定を確認。TOPページのアドレスは…ファイル?あー、ローカルファイルなのね。

はい、『C:\windows\…』って、おい!それって、エラーメッセージが書いてあるHTMLファイルですよお客さまっ!『エラーメッセージを出せっ!!』って設定になってるんだもん、そりゃあ出るさ!!

 
 
   

…お使いのメールソフトをお教え願いますか?

「マイクロソフトエクスチェンジャーです。」

(…なんか変身でもしそうだなー)

 
 
   

電話をかけると、お客様が泥酔状態。

一気に下がるテンションをどうにか保とうと努力しながら対応開始。

それではまず、設定を確認させていただけますか?

「うぉ?しぇっせーわわえをいろひいへおらっらお?」

…まず、マイコンピューターをダブルクリック、お願いいたします。

「おえっえ、ののいはいうえいだうおえだおえ?」

やってられるかーっっ!!

 
 
index
next
menu