心温まるやりとり
index
menu
   

…ファイルネームが全角アルファベットになっていますね。お客様のホームページが表示されないのは、このためかと思われます。

恐れ入りますが、半角英数に直してから再度、転送して頂けますか?

「半角で入れましたよっ!」

さようでございますか…何かの手違いかとは思いますが(笑)、こちらで確認したところ全角になってしまっていますので、とりあえず直して頂けますでしょうか?

「おかしいじゃないですか!わたしは絶対半角で名前をつけたのに!なんでそっちで勝手に全角になっているんですかっ!」

…申し訳ありませんが、サーバに転送された後で全角に変換される、と言うことはありませんので、お客様のコンピュータ上で既に全角の名前がついてしまっているものと思われます…。

「その名前はどうやって見ればいいの?」

……では、『マイコンピューター』をダブルクリックしていただけますか?

……数分後……

「別におかしくはないですけどぉ―」

半角文字になっていますか?失礼ですが、念の為に修正させていただけますでしょうか?まずはファイル名のところでマウスの右ボタンを……

「…」

では、この状態でもう一度試して頂けますでしょうか?転送用ソフトの起動を…

……数分後……

「あー、できたできた!なんでだったんだろう?」

………やはり、ファイル名が全角文字だったのが原因ではないかと思われますが……

「ふぅぅーん……(不満そう)」

それと恐れ入りますが、こちらのサーバにホームページ用のファイルと一緒にホームページ作成ソフト転送ソフトも一緒に転送されているみたいなのですが…お手数ですが、こちらのファイルの削除を……

 
 
   

…はい、それではこれで接続の設定は完了いたしました。確認させていただきますので、ここで接続ボタンを押して頂けますか?

「え?つなげるんですか?」

(?つなげるための設定を聞くために電話掛けてきたのでは?)はい、接続が成功するかどうか、テストをしてみないとわかりませんので…

「だって…ホントに大丈夫でしょうか?」

?…はあ…お客様の環境によっては設定が正しくてもつながらない可能性もありますが…

「じゃあ、いいです」

??あの…

「だって、もうコリゴリなんです…」

???

「この間から、何回も接続を試してるんです」

…はい

「それがどうも、家のパソコンが知らない人の家に電話を掛けてたみたいで…」

(ああ、そういえば外線発信番号に妙な数字が入ってたな。それで他人に…)…はい…

「昨日その人から電話があったんです。ものすごく怒っていて…『今度掛けてきたら警察に訴えるぞ』って…」

(…いったい何回掛けてたんだろ?)…はあ…さようでございますか…

「もう二度と失敗できないんです!……ですから、絶対つながるって保証がないのなら、もうインターネット、あきらめます!」

…その事なら大丈夫ですよ。その方へ電話をかけてしまう部分は修正いたしましたので、ネット自体につながらない可能性はあっても、間違い電話は起こりえませんから。

「(いきなりキレる)どうして言い切れるんですか?他人事だと思って!!つながらない可能性もあるってことは間違い電話する可能性だってあるんでしょう?!!」

ですので、それは…(原因を納得させるのに20分。設定の修正内容を理解させるのに30分)

…というわけで、データのやり取りに失敗する可能性はあっても、その方の家に繋がることは無い訳です。

「でも、怖いです…」

説得に15分。「よく”じゃあやめちまえ!”って言わなかったね。」とは同僚の弁(笑)。

「わかりました…やってみます…あ…なんか、パスワードを確認中って…」

はい、さすがに人間はパスワードを確認しませんので、間違い電話ではありません!

「じゃあ、コレで大丈夫なんですね!」

はい!まだテストする部分は他にありますが、とりあえず間違い電話はしておりません!!

「ありがとうございましたあっ!」

おめでとうございますうっ!!

 
 
   

「『ダイヤル方法』を、パルスからトーンに変えたら繋がらなくなっちゃったんですぅ!」

…では、パルスに戻して試して頂けますか?

「ああっ繋がった!!ありがとうございますぅ!!」

いやあ、とんでもないですうー

コレにて一件落着!(えー)

 
 
   

設定は完璧!ダイヤルアップ設定の確認からネットワークコンポーネントの入れ替え、果てはモジュラーケーブルの長さや周辺の電化製品までチェックしたけど何一つ問題が無い!!なぜ!なぜ繋がらないの!!!

「あのう…」

はいっ!なんでしょうか!?また何かエラーメッセージでもっ?!

「今気付いたんですけどぉ…」

はいっ!なんでございましょう!?

「キーボードの右上に3つくらいランプがあってぇ〜」

はあ、ありますねぇ。

「今まで点いてなかったのが光ってるんですぅ〜」

………それはひょっとして『capslock』とか書かれてませんか?

「あ〜、書いてますねぇ〜」

……

「……」

…恐れ入ります、capslockと言うキーを捜して…はい、それです。shiftキーを押しながらそれを押して、もう一度パスワードを入れていただけませんか……?

「あ〜、繋がりましたねぇ〜」

……

「……」

サポーター、失格!

 
 
   

我々サポーターの最後の武器は『メーカーまわし』です。

全ての手を尽くしても、なお繋がらないお客様に対して使う伝家の宝刀です。<ちなみに、いやな客相手には早々に発動したり(笑)

「お客様のコンピューターかモデムに不具合が生じている可能性があります…恐れ入りますが、メーカー様へ問い合わせていただけますでしょうか?」という感じ。

コレ以上はプロバイダ側がする義務は無いので。最も、基本的にはありとあらゆる方法を試した後のことですので、本当にしょうがないのです。

ただし、使っているTAがNE○製のワイヤレスTAこと実は巨大PHSの場合は、接続が成功する方が奇跡に近いので、これまた早々に伝家の宝刀が発動します(笑)。※当時の話です

それにしても、変な客に対して、一度は言いたい物です。「お客様の人間性に不具合が生じている可能性があります……恐れ入りますが、一度お医者様へ問い合わせていただけますでしょうか?」

 
 
   

ネットに繋げないので、どーにかしてほしい。そーゆーお客様は、いっぱいいらっしゃいます。

んで、どうにかこうにか接続に成功して、さあ終わったと思うのも束の間、「これから何をしたらいいんでしょう?」と聞いてくるお客様も沢山いらっしゃいます。

そーゆー時はとりあえずyahooなどをご案内して、サーチの仕方などをご説明します。何一つわからなかったお客様は、この頃からにわかに盛り上がってきます(笑)。

「好きなことを入れればいいんですねっ?」

「あのっあのっ、芸能人の名前を入れても出てきますか?」

「エッチな言葉も大丈夫ですか!?(真剣)」

 
 
   

インターネットに接続不可、メールの送受信不可等の問い合わせは、簡単に解決することもあれば、非常に手間取ることもあります。それに反して、ほとんどの場合技術的にはあっさりと済んでしまう問い合わせが、個人ウェブサイトに関する物だったりします。

よくあるパターンは、転送先のディレクトリを間違えてるとか、topページをindex(ウチのプロバイダの場合)にしてないのに省略URLを入力してるとか、ファイル名に日本語を使っているとか、画像のリンク先がローカルフォルダ(file:///c:My Document/〜って感じ)だとか、転送されたファイルがそもそもHTMLファイルじゃない(word、一太郎形式等)とか。

…しかしこのように一目で原因が特定できるにもかかわらず、ページ関係の対応は大抵の場合長時間になります。…「この様に修正してください」と説明しても、なぜか誰もやってくれないのです…。

「前は出来たって言ってるでしょ!!」(HP開設手続きすらしてないのに)

「保存の時に入力した名前?保存ってなんだ!そんなモンしたこと無いぞ!」(それはすごい!)

「解らないからって逃げてるでしょう!あんたじゃ話にならないわ!解る人に代わってよ!!」(たしかにわたしは、ショートカットファイルを送っただけで正常に閲覧できるサイトの転送方法なんて、全くわからないよ!!ってゆーか『ファイル』という概念くらい理解してから作ってくださいー!)

最近は、『ホームページ転送不可』という依頼からはなるべく逃げてます…とにかく困ったちゃん含有率が非常に高いのじゃよーみんなヒステリーだし…いつも思うのだけど、失敗しておいて皆なんであんなに自信たっぷりなんだろう…永遠の謎なのじゃよー。

 
 
   

私の働いているサポートセンターは、一旦受付を通してから、技術的なサポートが必要であると思われるものだけが依頼書としてこっちに廻って来る、と言うシステムなのです。で、だからこその話もたまにあったり…。

例えば、依頼書の機種名欄にどう見てもCRTの名前が書いてあったり、とか。ブラウザ名のトコに『エットスケープ』とか書いてあったりとか。他には『インターネットエクスプレス』と『アウトルックエクスプローラー』は基本ですね。『OE2000』とか(<どっちやねん)。

で、こないだの依頼書。受付さんは詳しい方。

『なんかよくわからないけど出来ないそうです。「出来ない」としか言ってくださいません。「インターネットは出来ますか?」と聞いても「わかんない」と言うお答えで、結局何が出来ないのかは教えていただけませんでした。「メールソフトは何をお使いですか?」と聞いても「えー?なにそれー?」と言うお答えでした。結局、使ってるメーラーは○○(プロバイダ名)のサインアップ用CD-ROMだそうですよ!』

…あいやー、受付のおねーさん、怒ってるわー…。

 
 
   

携帯などを使って電話されているお客様、電波状態によっては切れてしまうことも多いです。しばらく無声状態になると、切れる前兆。

(あれ?返事が無いぞ?)お客様?

「……」

(こりゃ、切れたかな?)お客様ー?

「……」

(とりあえずぶつっと行くまでは呼び続けないと)おっきゃくっさまーぁ?

「……」

おっきゃくっさまったーらおっきゃくっさまぁー♪

「はい?」

うわぉ!!

 
 
   

「バナー広告ってどんなのですか?」と同僚に聞かれたので「んー、神奈川美容整形クリニック。」と答えました。正解だよね?

 
 
index
next
menu