daily column
   

突っ込み・質問・ご意見ご感想・お悩みその他。コラムでネタにされる可能性大でス。要覚悟(えー)。

お名前(任意):
 
 
index
2001/08a
menu
      
07/31 

<まさかこのシリーズ読んで来なくなる人、いないだろーなー>

こないだのアンケート、なんかミョーに集まりがよかったので意味もなく集計してみたり。

ピアノに向かって地上数メートルからまっ逆さまにダイヴ 19
 肘に埋まった石を掘り出してみたら 20
 脚に大量の熱湯がかかって皮膚がギギギー 14
 猫とわたしの幸せなひと時を妨害する女の子 20
 泳ぎ疲れて海からあがったらいつのまにか血まみれ 17
 飲み会の翌日、目覚めたら血まみれ 15
 一面に飛び散る鼻血 19
 真冬の露天風呂に一晩中いるのは健康に悪い 20

…集計したからといって、何がわかるわけでもないんですが(えー)。

では3つめ!これはラーメン屋さんでバイトしてたときのことです!

閉店時間が来て、ラーメン屋さんも店じまい。ノレンをしまって、火を落とします。

で。厨房には巨大な寸胴鍋(直径7〜80センチ、高さ1メートル強くらい)に入ったラーメンスープと麺茹で用の熱湯が残ってるので、これを全部捨てるのですが。

「ふんぬっ!」と寸胴を持ち上げ、排水溝に向かう途中。

ずるっと手が。

「あ。」

ばっしゃーん!

「ぎゃあああああああああああああああああああああアああああああああああああああああアァああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

パニックです!熱い感覚なんてありません!ひたすら痛いです!とりあえず、熱湯をぶちまけたばかりならまだ、そこら中をどたどたどたどたと走り回ることも可能、ということがわかりました!(えー)

ひとしきり走り回ったあと、やっとこさ「冷やさなきゃ!」ということを思い出し、ネリチャギのような形で足をシンクにぶち込んで冷水シャワー!ざばーん!

「ああ…」

…しばらくはこのまま冷やし続けなければいけません。途中で止めては火傷が重くなります。

ラーメン屋さんの厨房で、片足をバレリーナのごとく上げてシンクに放り込んでいるわたし。目にうっすらと涙を浮かべているその姿は、おそらく神々しくも美しかったに違いありません。その証拠に、周りにいた人はみんなわたしを見つめたままピクリとも動きませんでしたから(えー)。

まあこのまま一生厨房でバレリーナやってるわけにもいきませんので(えー)、親に車で迎えに来てもらって家に帰りました。

で。わたしはバレリーナやってる間も当然靴下も靴もはいたままだったので、当然家に帰ってから脱いだわけですが。

「ずるり」

足の皮がべろーんと広範囲にむけたんじゃーギギギー!ひひいっひっひ皮膚がーギギギー!

…ここまで書いて、色々と思い出してきちゃって気分が悪くなってきました(えー)。

おいっ!…そうそう、そこのお前だよお前。…タスケテー!(えー)

…あー。一番グロテスクだったときに記念に撮った写真はどこ行ったのかしら(ええー)。

 
 
      
07/30 

コピペ改造するときはフォントサイズ『中』でやってほしいなー…とネギ板を見て。

<PSOの切れ目が縁の切れ目>

ちょっと離れてるだけで話がわからなくなるコミュニティ。一時期はあんなに没頭してたのになー…と思いつつ任意たんとかPSOとか、もう手の届かないところへ行ってしまった人たちを遠くから見てるだけって感じの今日この頃です。サヨウナラサヨウナラ、コンナニ遠イ異国ノ果テデオ別レスルナンテ、本当ニ、ツライ。いや、任意たんはもうちょっと追いかける(えー)。

<いやんうっとーしー>

サーカムウィルスがすごい猛威を振るってますねー。

WindowsNT/2000には感染しないからと言って、全く関係ないわけじゃないのがヤなところ。感染した人からいっぱいメールが送られてくるわけですから、もー鬱陶しいったら。

会社のPCに今日だけで感染メールが何通来たことか。顧客名簿とか大事そーな名前のファイルをしっかり添付して(えー)。

やー。面白いのが、同じドメインから次から次へと送られてくるパターンですね。どうやらこの会社、相当な数の社員さんが感染してるようで。10月16日の発病をわくわくして待ってたりしてはダメですかダメですね。ってゆーか早く気付いてお願い。

で。このウィルス、MyDocumentフォルダ内のファイルを利用するんですが、仕事上大事そうなファイルはもちろん、たまーにいかにも助平そーな名前のファイルを持ってきたりもします。送信元を見ると、明らかに会社だったりして。いやー、ますます10月16日が(以下略)

…ダメ会社を見つけるいい機会かも…(えー)。

 
 
      
07/29 

<よくも乙女の柔肌にー(えー)>

っしゃー。今日は二つ目のアレー。

ってゆーかあまりたいしたことはないので簡潔にスパっ!と。

小学生の頃、砂利道を自転車で進んでいた南郷、ちょっとしたミスですっ転んでしまいました。

あいたー。あちこちを擦りむいてしまってわりと血まみれです。

ってゆーかまあいつものことなので(えー)、気にしないでゴーです。

しかし、2・3日経ってから、なんとなく違和感があることに気が付きます。肘が、なんかゴリゴリと。

「?」と思って、塞ぎかけてた肘の傷口をいじってみると、ミョーな硬さが。

んー。石かなんかが入ってしまったようです。ヤバそーなので傷口をほじってみます。ぐりぐり。

すると、案の定肘の中に小石を発見。ちょっと痛いですが、無理やり傷口を広げて穿り返します。

ずる。おお?ずるずる。おおおー?

やー。真っ赤に染まった石が出てきました。ちょっと驚いたのは、ヤに細長い石で、2・3センチほどずるっと出てきたことでしょうか。きゃー。

なんかこー、記念にとっておきたいような感じでした(えー)。アレですね。初めて自分のへその緒を見たときのような感慨というか(えー)。もしくは便秘の末の(以下略)

ってゆーかまずは流れ出る血を止めないとなーって(えー)。

 
 
      
07/28 

一番搾りのCMで食べてる『だだちゃ豆』とやらを、初めて食べました。

うわすっごーい。トウモロコシみたいな強烈な甘い香りが。でも、わたしには香りが強すぎるなー…普通の枝豆のほうがいいやという結論に落ち着きました。ビバ枝豆!なんだこれは!腐ってるじゃないか山岡君!いいえそれは腐ってるのではありません。なにいっ!(後略)

<血が目に流れ込んでも、痛覚さえ麻痺してれば意外と物は見えます>

一昨日のアンケートで「血まみれネタがミョーに多いけど何かあったのですか」というツッコミ(?)をかなりの数頂きました。

いや。なんというか。あはん。わたし、かなり平坦な人生を送ってるもので、自分が経験した出来事って、なかなか面白いものがないのです。

そんななか、ちょっとばかり人に誇れるもの。

それが血まみれなのです(えー)。

血まみれ位しか人に誇れるものがない人生って、なんて寂しいのでしょう。

そんなわけで血まみれに力を入れるわたし。

どれだけ力を入れているかというとほら、ただ文字を赤くするのにCSSで<span class="blood">なんてクラスを定義して使ってるくらいで(えー)。

あー。書いてて思い出しましたが、過去には『ミニスキーで血まみれ』とか『スーパーロータリーで血まみれ』とか書いたことありましたねー。そっちのは『よりぬきコラムさん』を復活させましたので、その辺からテケトーに探してみてください(えー)。

「あのささやかな人生を良くは言わぬ人もあるだろう。あのささやかな人生を無駄となじる人もあるだろう。でも僕は誉める君の知らぬ君についていくつでも。瞬き一つの間の一生僕たちはみんな一瞬の星」

誉めて誉めてっ!血まみれを!(えー)

 
 
      
07/27 

ひなこせんせいの授業がかなーり面白いです。「どんな題材からでも萌え要素をみつける、これぞギャルゲ校生魂!」というセリフには胸を打たれました(えー)。

<ダメ園児>

昨日のアンケート。

なんか全部チェック入れてくださってる人が大多数なんですけど(笑)、簡単なタイトルだけだから実際に読んでみたら「読んだことあるわヴォケェ!」とか怒られそうな気もします(えー)。

まあとりあえず上からいってみましょかー。

それはわたしがまだ保育園児だった頃。

体育館の中で鬼ごっこをやっていたのですが、ヒートアップしたわたしはカーテンだったかなんだったかを伝って、屋根の近くまで登って逃げてました。

しかし、鬼もさるもの。なんとそこまで追いかけてくるではないですか。園児にとってはビルの屋上にも匹敵するほどの高さです。そこまで追いかけて来るとはなんてバカなやつなんだ!(えー)

そこで、壁にあるわずかな足場を伝ってじりじりと移動していくわたし。よっぽどのアホウでない限り、そんなところまで追いかけてはこないでしょう。わたしは勝利を確信したのです。

しかし、なんと鬼がまだじりじりと追いかけてくるではないですか!どーやらこの鬼、『よっぽどのアホウ』だったようです。ちなみにもちろん、自分自身のことは『勇敢なお子様』位にしか考えてません。

「このままでは捕まる!」

逃げ場はないものかと周りを見渡すと…ありました。眼下にトランポリンが。

あそこに飛び降りれば安全に着地できる!思いついたとたんにダイヴ!

まあたった一つの誤算は、トランポリンまで思ったより距離があったことで。

なぜかその手前にあったピアノがどんどん近づいてきたことで。

実にいい音が鳴りました(えー)。

ってゆーか、なんで頭から突っ込むハメになったのかは今となっては謎。…ちなみに、わたしの額には、今でもそのときの傷痕が残っています。

…当時のわたしは結構いろいろやってたようで、なぜか先生と一緒に救急車に乗ってる記憶が幾つかあったり。

考えてみてください。

あなたのそばに、目を離すとすぐに血を噴出すお子様がいたとしたら。ちょっと油断した隙に、ぐったりと地面に横たわってたり、ぷかりとプールに浮いてたりしたら。

それが卒園までに何度となくあったとしたら。

うう。せんせい、ごめんなさいぃ(涙声)。

 
 
      
07/26 

<今日はスキャナドライバ入れたとたんに死にました。毎日毎日新規セットアップ。>

もう随分と長いこと毎日のように更新していると、「これって、書いたっけ…?書いたような気もするなー。どうだったかなー。」ということも多くあります。

かと言って検索するにも正確な単語で調べるのも難しいし。

まあそれ以前に、わたし自身が気づかないで既出ネタ披露、ってことも多かったかと。

でも、見てくださってる方が知らない/覚えてないのなら、それはそれでOK!です(えー)。

というわけで、ちょっと訊いてみましょう!下のうち、読んだことがない、もしくは読みたいものにチェックを入れて送信ボタンでGO!デス!

 ピアノに向かって地上数メートルからまっ逆さまにダイヴ。
 肘に埋まった石を掘り出してみたら。
 脚に大量の熱湯がかかって皮膚がギギギー。
 猫とわたしの幸せなひと時を妨害する女の子。
 泳ぎ疲れて海からあがったらいつのまにか血まみれ。
 飲み会の翌日、目覚めたら血まみれ。
 一面に飛び散る鼻血。
 真冬の露天風呂に一晩中いるのは健康に悪い。

 ←なんか一言あれば。

アンケートっぽいのは久しぶりデスネー。

 
 
      
07/25 

<ゴメンナサイ。今日も日記なんだ…>

まあなんですねー。毎日毎日セットアップを繰り返してると、なんとなくこれも日常?って感じで慣れていくもんですね(えー)。でもやっぱり時間が足りない…。

piza鯖が逝っちゃってるので、あちこちを放浪してます。見かけたら嬌声を送ってください(えー)。

あー。ビデオに撮っといたのをまとめて観たのですが、なんかいいです。フルーツバスケット(略してフルバーニアン)。…わたしの場合はちょっとした都合上、ビデオテープには『宇宙戦艦ヤマト』と交互に入ってるのですが(えー)。おタモ達がコミックスを持ってたとか話してた気がしたりしなかったりなので、ちょっと無理やり借りてみようかしら。

ほっとくだけで次から次へと色んなファイルが壊れてゆくのです。雰囲気としてはネバーエンディングストーリーのラスト近くとかビューティフルドリーマーのクライマックスとかビックリマン2000で粉々になってく悪魔とか入れ歯洗浄剤のCMみたいな感じで(えー)。

 
 
      
07/24 

<愚痴日記と化しつつある現状。人が離れてゆく原因。>

やっほー。『HIT数が少ないのをFFXと夏休みのせいにして心の平穏を得よう』の会、会長の北野チェき改め薬品くさいシナチクです(えー)。

ってゆーか最近、ちょっとつらい。

ここんとこ毎日、家に帰ってからやることが多くて。

コラム書くでしょ。AA描くでしょ。Windowsの再セットアップでしょ。必要なアプリのインストール+設定でしょ。これを寝るまでの2・3時間でやらないと。毎日。

……毎日セットアップ、ってあたりで無理が生じてると見た!(えー)

もーう決めた今決めた!作り直す!お金?大丈夫!この生活費をちょっと(以下略)

 
 
      
07/23 

<自分は染めてるくせに他人に黒髪を要求するわたし>

頭の中で「♪ちゅっちゅっちゅちゅちゅ♪さま〜ぱ〜てぃ」とかが延々とリフレインしている昨今ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ところで、不潔ギャルとかいう言葉がローカル新聞にも載ってしまっている今日この頃。

彼女らは、「面倒くさい」「せっかく決めたヘアスタイルがくずれる」「ルーズソックスって洗うものじゃないでしょー?」という理由で風呂にも入らず洗濯もせず岩に閉じ込められ300年、海に50年山に50年と生きていくうちにやがて人語を解するようになり、今にいたるのだそうですが(えー)。

ってゆーか部活のキャンプで2日お風呂に入らなかっただけで悲鳴をあげてたわたしには理解できないのですが、彼女らは一月くらいは平気で風呂に入らず洗濯もせず(中略)だそうで。

……ヘアスタイルぅぅ?さらさらと自然にそよぐ緑の黒髪こそがベスト!!ふわりと漂うシャンプーの香りがロマン!!!地下鉄の中に吹き荒れる暴風にも全く動ぜず、近くによると「納豆+アーモンド+ジンギスカンのタレ」x10といった強烈な匂いのする生物など、その辺走ってるRVよりもハルカに有毒な存在でスよ!!(えー)

あー、それで思い出しましたが、昔わたしがバイトしてたピザ屋さんの隣にあったラーメン屋さん、近づくとわきがの匂いがしてたんですが(えー)。

一度食べるとクセになる、らしい…けど、ついに食べる勇気は出ませんでした。

さらにそーいえば南郷、クサヤとかいうものの匂いって嗅いだ事無いんですが、どんななんでしょ?

で、なんの話でしたっけ?(えー)

 
 
      
07/22 

<あたたかい一言を!>

色々と疲れ果てた結果、もうなにもかもがどーでもいいような気持ちに。南郷ちん、ピンチ。

だってー、PCは起動のたびに怪しくなってゆくしー。piza鯖は来週あたり止まるっていうしー。ガソリン無くなるしー。DL終わったとたんこっちが途中なのに切る人とかキューをいきなり10も20も入れる人とかばっかりだしー。オートマ車はいきなりフルブレーキのあと赤信号に向かってじりじりじりじり進んでゆくしー。RVは相変わらずだしー。

と、ネガティブなことばっかりじゃダメだ!書いてるほうも読む方も面白くない!それこそ日本海溝に沈んでゆくようなディープな気持ちに!

これではいけない!沈んではいけない!浮かび上がらなければ!

そう!ミョーな手足のついた怪しげな風船のように!

そう!ミュージカル・チキチキバンバンのように!

そう!無理やり沈めたあとおもむろに手を放したビート板のように!

そう!夢の世界へ旅立っていった風船おじさんのように!

そう!スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドゥーシャス!

さあさあさあさあ盛り上がってまいりました!(えー)

でも、ふとカレンダーを見ると、明日は月曜日です!お仕事です!プシュー…(沈む音)

(えー)

 
 
      
07/21 

<南郷がおもむろに一言>

「もうヤケだ。わたしのPCはふ〜じこちゅわ〜んという名前にする」

「次元役希望」

「コラムから送信されたメールを保存しといたフォルダが、なぜかいきなり消滅!」

「いやな事があったときは愛車で爆走だ!でも爆走した道を後々走った時に、記憶がよみがえっちゃうから要注意だ!」

「自動運転なんかいらなーい。つまんないから。でも、レッカー車が来たらちょっとずつ逃げるようなのは欲しいな。じりじりと。でもたまにクワっ!と反撃して欲しい」

「いやだから「フルバ」って略されるとどーしても「フルバーニアン」が頭に浮かぶんですってば」

 
 
index
2001/07b
menu
page top