menu
index
2001/05b
     
05/10 

<四拾にして熱血に目覚める>

金髪先生、校長を軽トラではねる

…見出しを読んで最初に頭に浮かんだイメージは、ドリアン助川モドキと化した武田鉄也がフンドシ一丁で「僕は、死にまっしぇーん!なぜなら、運転してるのが僕だから!」と叫びつつ中尾彬をハネ飛ばす、というシーンだったのですけど(混ざってる混ざってる)、現実に起きたニュースだったとは…。

地元では「金髪先生」と呼ばれていたと言うのですが…そりゃ、48歳で金髪なら目立ちますよねー。

とりあえず、記事によると問題行為の数々は平成9年以降、とのことなのですが…4年前に何が。

44歳で髪を染め、奇行に走り出した教師。

呆れる生徒。

噂する近所。

怒る父兄。

混乱する秩序。

警告する同僚。

軽トラではねられる校長。

燃やされる国旗。

顔の無い死体。

錯綜する情報。

見守る家政婦。

温泉旅行するOL。

考えれば考えるほど、謎が深まっていきます(えー)。

 
 
     
05/09 

<なんで巨大化してるかなー>

どういうわけか、任意たん用語辞典にある私の項目のところに「ヤマト好き」という一文が追加されてました。誰じゃ。

このサイト、ってゆーかコラムをよっぽどディープに読んでないとわからないと思うんですが(笑)。

ちなみにヤマト好きと言っても、今やってる『新・ヤマト』は例外でス。前にも書いたけど。

まあ私はコミックスでしか読んでないので、ひょっとしたら今ごろ血沸き肉踊る展開が……無いんだろうなあ(えー)。一巻のアレから面白くなるとしたら奇跡だよなあ(…ハァ)。

一巻と言えば一番の見所は、前にも書いた古代家に1000年間代々伝わる寝言、「電影クロスゲージオープン」ですが(えー)、「ヤマトへきたれ」もなかなか脱力ものですね。

←コレなんですが。

1000年間、子孫達に受け継がれてきた腕時計で、宇宙に危機が訪れた時にヤマトからの厳かなお呼びがかかる、と…。

「きたれ」じゃねえよ(えー)。

むしろ、こう(←)ですね(えー)。
 
 
     
05/08 

さすかっチさんからPSO小説人物紹介用イラストを頂きました。

とりあえず、PiaApricot

<第四話>

(とりあえず、「パンアームズはその名前に反して、パンの味はしない。むしろ、ナスの粕漬けに近い。」という豆知識を得ているパーティというのはなかなかいないよなー。)

などと考えつつPiaは走る。

もっとも、自分で味わってみたわけではないし、そのつもりも更々無いのだが。

「すっごいすっごいやーらかいの!でも噛み切れなくって、そう例えるならゴムって感じ!とっても苦労するよあれは!私は味わっただけでさすがに飲み込まなかったけど、実際に食べようって時には注意してね!!大きめに噛み千切っちゃうとゼッタイ後悔するんだから!保証したげる!!」

「食うかーっ!!」

Pia、Sain、Apricotの声が見事にハモる。

「俺たちがここで学習するのは、生き延びる方法!敵を倒す方法!決して、『敵の攻撃をかいくぐって噛み付く方法』じゃないっ!!」

ぜいぜいと息を切らし、目を血走らせつつPiaが追い討ちをかける。もうたくさんだ。引きつった顔がそう訴えていた。いや、それ以前にMaoに向けられたデーモンレーザーが訴えていた。

…しかし、Maoはもう目線の先にはいなかった。チョコチョコと小刻みな走り方で新たに現われたモンスターに向かって走っていく。

「……」思わずタメ息をつくPia。そして次の瞬間、死んでいるPia。

「…女性に銃を向けちゃ、ダメ…お仕置き…」

Apricotoの製作者は、フェミニストでもあったようだ。彼の道徳観では、男性にスプレッドニードルを乱射するのは構わないらしい。

「…ところで、Sainは?」

死体の上で魂となったままのPiaがApricotに尋ねる。全身武器庫の彼女は、ムーンアトマイザーなど持っていないのだ。SainかMaoにリバーサーをかけてもらわないとならない。

無言でApricotがMaoの方向を指差す。

Sainはどうやら、必死でMaoを追いかけているらしい。なかなか追いつけないでいるので、さっきのPiaは気付かなかったのだが。

かすかにSainの声が聞こえてくる。

「ポイゾナスリリーってさー、マグマの近くに生えてるとレアっぽく見えて紛らわしいよねー。そう思うよね?それでさー思わず最優先で倒したらモノメイトしか…」

「…なにを言ってるんだ?Sainは。」

「…今までもずっとあんなだったの。Maoの声に隠れて、Piaが気付かなかっただけなの。あれはどうやら、彼なりのナンパらしいの。」

「ふーん……撃っちゃって。」

「ラジャー、なの。タシロ殺す!」

…魂となってふよふよ漂っている男二人が生き返ったのは、数十分後であった。

そこら中のモンスターに一通り噛み付いたMaoが結果を報告しようと戻ってきて、やっと気付いてくれたのだ。

「……でねっ!でねっ!!やっと甘いもの見つけたの!やったやったーっ!!依頼クリアー!!わー、やっぱり甘いものは地下にあったんだね!つまり、パイオニア1の人たちが甘いもの目当てで潜ってったってゆーわたしの学説は、完全に正しい事が証明されたってワケ!!すごい?すごいかも!きゃー!!じゃあこれで私はパイオニア2に戻るけど、PiaとApricotの協力は忘れないよ!じゃあねー!」

と、『甘いもの』を担いで帰ろうとするMao。そして次の瞬間、転んでいるMao。

Piaが後ろから力いっぱい引っ張ったのだ。

「味は甘かったのかもしれないが、ポイゾナスリリーはやめろ。依頼人、死ぬから。」

「……やっぱりダメ?」

「ダメ。」

「……『良薬口に苦し』って言うし、甘いもの食べるんならちょっとばかりのリスクを…」

「「「ダメ!!!」」」

…どうもMaoの参入以降、3人のハモリは上達していっているようである。

続く

 
 
     
05/07 

<PSO日記久し振り>

今日は久し振りにプソってました。

ダウンロードクエスト「隠居ハンター」を今更(えー)やるために。

ギャース!!

…油断してたらお馬さんに殺されました。

しかし大丈夫です。こんなこともあろうかと、スケベ…いや、スケープドールを持ってきてたので。

ギャース!!

ご隠居がお馬さんに向かって走っていきます!

ああーおじいさんがおじいさんがー…逃げてー!!

ギャース!!

ぴかーと光が振ってきて、生き返る前に…おじいさん、逝っちゃいましたーっ。あははーっ。

ギャース!!生き返る直前にクエスト失敗→即終了!!

ギャース!!死んで落としたスプレッドニードル、まだ拾ってないよ!!

……落ち込んでばかりもいられません。

今日は新キャラつくるんですから。

そのために友達に連絡とって、今晩アイテム移動を手伝ってもらう約束もしてますから。

オンラインに数日振りに繋ぎます……ハンターズライセンス期限切れ。

追い討ちが私を襲います。ああ。

まあ、Ver.2で遊ぶ事も決定してますので、気を取り直して更新手続きです。1000円です。

…PSOのオフィシャルサイトに繋いだら、なにやらチーターによってサーバが不安定に云々…とか注意書きがありました。…むむー…今日はヤヴァいのかな…?

でもとりあえず約束ですし、先にチームを作って友達を待ちます。

受け渡し用のアイテムはもう並べてあります。バッチリです。ふふん。

ちょっと待って友達が来たので、いったん落ちて2ndキャラで繋ぎなおします。

……並べておいたアイテムがありません。

友達に「!!ここにあったアイテムは?」と訊くと、「最初っからアイテムなんてなかったよ」「最初っから…」「なかったよ…」

ギャース!!マテリアルが!カーマたんが!返してー!!!

 
 
     
05/06 

<パクリねた>

カグラミクスのコラムで紹介されてた、地球島ファミリアとやら言う謎の物体がスゲェです。

そのページによると、欧米では贈り物として喜ばれてるとあるんですが、ホントですか。

そういう話を聞いてるとなんか、深夜の怪しげな通販番組で客席から聞こえてくる、「おわーお」とか「いえーぁ」とか「ひゃっほーう!」とか「ぎにゃーす!」とかいうザーとらしい歓声も、なにやら心から叫んでいるような気がしてきますね!(えー)

さすがにチュン・リーが研ナオ子なだけのことはあります!(えー)

ところで、欧米人なら野菜に顔が付いてても平気で食べてしまいそうな気がするのは偏見ですか(偏見です)。

ってゆーか、ダークグレイをした直方体(自称「ビーフ」)を食べさせられた怨み、まだ忘れはしないぞBritishAirways!!(えー)

 
 
     
05/05 

野々村真夫妻の子供ですが、木村拓哉と工藤静香に隠れて全然話題になっていないです。

せっかくお名前がKanonちゃんなのに(えー)。

<あ〜〜あああああぁあ〜>

あのhatten.swfなんですけど、歌詞の和訳をネット上で見かけたので無断転載(えー)。

「あいつの帽子」(Hatten ar din)

Lalala...

Ah...

あいつのお気に入りだったもの

あいつのとてもお気に入りだったもの

あいつの帽子 あいつの帽子

とてもあいつに似合ってた

今じゃ俺は家族なんてものを持っちゃいるが

あいつの帽子は誰にも似合わない

あいつの帽子 あいつの帽子

とてもあいつに似合ってた

あれから過ごしてきた沢山の奴らの誰よりも

あいつの帽子はあいつに似合ってた

あいつの帽子 あいつの帽子

とてもあいつに似合ってた

あいつの帽子が似合うのは あいつだけ

Lalala...

Ah...

コーラを奢れとあいつはよく言った

コーラを奢れとあいつはよく言った よく冷えたやつを

帽子とコーラの関係は俺だけにわかる

帽子とコーラの関係は俺だけにわかる

帽子をかぶった奴は沢山いる

帽子が似合う奴も沢山いる

帽子をかぶった奴は沢山いる

あいつの帽子 あいつの帽子

あいつの帽子が似合うのは あいつだけ

Lalala...

Ah...

"あいつの帽子"のLPを俺は探した

TVでよく流れてたあの曲を

"あいつの帽子"のLPを俺は探した

TVじゃもう聞かないあの曲を

帽子をかぶってあいつも、あいつも聞いただろう!

俺の最高である時間は今なのか

俺の最高である時間は今なのか

あいつの帽子 あいつの帽子

あいつの帽子が似合うのは あいつだけ

Lalala...

Ah...

ハムを食おうとあいつは言った

ハムを食おう、食おう、とあいつは言った

あいつの帽子 あいつの帽子

とてもあいつに似合ってた

今じゃあいつの帽子は

あいつの帽子は俺が一番よく似合う

あいつの帽子 あいつの帽子

とてもあいつに似合ってた

あれから過ごしてきた沢山の奴らの中で一番

あいつの帽子はあいつに似合ってた

あいつの帽子 あいつの帽子

あいつの帽子が似合うのは あいつだけ

あいつの帽子 あいつの帽子

あいつの帽子が似合うのは あいつだけ

Lalala...

LALALA...

んー。帽子にこだわってたワケがなんとなく理解できますね。

帽子とコーラの関係はわかりませんが。

ってゆーか、あの映像は歌ってる本人にとって納得のいくものだったんでしょうか?

どうも歌詞に出てくる単語どおりのものをテケトーに出してるだけのような気がするんですが。

…とか言ってたら、なんか別の和訳も見つけてしまいました。

「Hatten ar din (帽子はあんたのもの)」

ラララ〜

Ah〜、ohohohoh

アイツ(酔っていて)ヤバイよ!変だ?

アイツ(酔っていて)ヤバイよ!変すぎる!

「Hatten ar din (帽子はあんたのもの!)」

「Hatt-baby (やーい、帽子かぶり)」

その帽子、変だよ?

そうそう、その帽子、変すぎる!

「Hatten ar din (帽子はあんたのもの!)」

「Hatt-baby (やーい、帽子かぶり)」

あーあ、どうしようもな。陽気になるってわかってるじゃん。

楽しかったしね。

「Hatten ar din (帽子はあんたのもの!)」

「Hatt-baby (やーい、帽子かぶり)」

ラララ〜

Ah〜、ohohohoh

ソーダを手にした、クールなアイツ。

そう、甘いってことだな。

バーツの野郎のコーク・オ・レに、帽子を落としちまった。

だけど、あんたは知っていたんだ。帽子は自分のものだって。

ラララ〜

Ah〜、ohohohoh

"Hatten ar Din" のレコードを借りてみなよ

TVで、着飾って、キスできるんだから。

"Hatten ar Din" のレコードを借りてみなよ

TVで、クスリやって、そして墜ちるんだから。

そう、「帽子はあんたのもの。」

そう、「帽子はあんたのもの。」

みんな(あんたが一番酔ってるって)わかってるし、

それでうまくいくんだ。

ラララ〜

Ah〜、ohohohoh

ハムに接着剤を塗ってみなよ。

うまくやるんだぞ。

「Hatten ar din (帽子はあんたのもの!)」

「Hatt-baby (やーい、帽子かぶり)」

あーあ、どうしようもな。陽気になるってわかってるじゃん。

楽しかったしね。

「Hatten ar din (帽子はあんたのもの!)」

「Hat-baby (やーい、帽子かぶり)」

ラララ〜

なんだか、今は亡き友を歌う悲しい歌から一気になげやりになってしまいましたが(笑)。

どっちが正しいのかは、私にはサッパリわからないのが辛いところ。

…でも、後者の方がハルカにしっくりピッタリきますね(えー)。

これはもう、好みで決めちゃっていいことにしませんか?(えー)

というわけで、「やーい、帽子かぶり」のフレーズにしびれる後者が正しいという事で。

…ああああ!とか言ってる間にまたちょっと違う訳が!

ラーララーララララーラーララ…

Ooooohhh-ohohohoh

<※>

イカレポンチになるために

イカレポォォォォォンチになるために

帽子をはおまえのだ、帽子はおまえのだ

帽子だ、ベイビー 帽子だ、ベイビー

イカレた帽子は生きているぜ

そうさ、イカレェェェェェェた帽子は生きているんだ

帽子をはおまえのだ、帽子はおまえのだ

帽子だ、ベイビー 帽子だ、ベイビー

こいつはえらい時間潰しだ

そりゃおかしくなるってもんだよ

いつだってイカレてるんだ

帽子をくれてやる…

</※>

ラーララーララララーラーララ…

Ooooohhh-ohohohoh

ソーダ水を手にしたイカした男

そうさ、ありゃ甘いんじゃないか

ソーダ水を手にしたイカした男

そうさ、ありゃ甘ァァァァァいんじゃないか

バートのコーラ・オレに帽子を落とした(×2)

けどそれでもわかってるだろ、帽子はおまえのだ、ベイビー(×4)

帽子をくれてやる…

ラーララーララララーラーララ…

Ooooohhh-ohohohoh

"Hatten ar Din"のLPを借りろ

クスリができる、TVもわかる(2L×2)

帽子は絶対におまえのだ、おまえのだぞ!(×2)

誰もがなぜだかわかっている、そして世界は完全になる(×4)

帽子をくれてやる…

ラーララーララララーラーララ…

Ooooohhh-ohohohoh

ハムの固まりにのりをつけろ、かっこよくな

ハムの固まりにのりをつけろ、かっこよく、かっこよくだぞ

(※くりかえし)

Lalalalalala...

知らんわ、もう!(えー)

 
 
     
05/04 

<私ミューティレーション>

最近の車は、ある程度スピードが出ると自動的にドアをロックしてくださりやがってくれますが(謎日本語)、あれってどうなんでしょ?

事故った時とかは解除してくれるんでしょうか、アレ?

私の車にはついてない機能なので、よくわからないのですよー。

でも、解除しないと危ないですよね。いくらなんでも。大丈夫なんでしょう、きっと。うんうん。

でも。

例え安全だとしても、あの自動ロックは搭乗者に妙なプレッシャーを与えませんか?

こーなんというか、何もしてないのにガシャッ!!とロックされる恐怖。

歯医者さんの椅子に座ったとたんに手足をロックされてしまうような恐怖に近いものがありますよね!(えー)

「やああめえええてええええ!!!」

っていう恐ろしさですよ!!

でも、友達に話したら「いや、歯医者は手足、ロックしないし」とか言って納得してくれませんでした。

…そうだっけ?(えー)

 
 
     
05/03 

<でっかいどーというのは誰が最初に言ったのか>

つなさんが北海道に来てた時、私が車で来るという事を聞いて、この電光掲示板の実物が見れることを楽しみにしていたそうで。

非常に申し訳ない。

そりゃー無理です(えー)。

そう言えば、前にアクセス解析に引っかかったBBSで

>この電光掲示板がすごい欲しくて、今探しています。情報希望。

という書き込みを見たときはもう、申し訳なくって申し訳なくって、しばらくウオッチしてました(えー)。

でも、テケトーにでっちあげた画像だったのに、実はこーゆー商品も出てるらしいということを人から聞かされて一安心。私は嘘つきじゃなかったのですね!(えー)

あー、つなさんと言えば、車内のレーダー探知機にも驚いてたなー。

北海道人の車には大抵装備されてる…ハズ。

高速道路で、オービスのところだけ全車一斉に法定速度の80kmまで減速して、通り過ぎたとたんに倍のスピードを出す、といった美しい光景(えー)も、結構すごいものらしいです。うむむ。

 
 
     
05/02 

<ぱそぴあ姉さんのお便りコーナー>

こんばんはー!せっかく新作AAできたのに、スクリプト変更に伴ったログの破壊と書き込み不可に泣いているぱそぴあ姉さんでっすよ!!何の話しかと言うと例の巨大掲示板なんですけど!

ってーわけで昨日の続き!『ネットで見かけたイタい人』のお便りですよ!

>名無しさん(↓18歳未満はクリックしないでね)

http://www.sexy-jewelry.com/sexy1.html

『痛い』違いは、承知の上なんですが、

あたしゃこんなとこに、こんなもんつけられませんてば。

…ああああー。ァいたたたたたー…なんか黒板を思いっきり引っかきたい気分(えー)。

しかしなんとゆーかこれはもうえーとどうしたらいーのやら。

ってゆーかイザこーゆーものを目の当たりにしちゃったら、全力で逃げます。ええええ。

ってゆーか効果あるの!?(何に)

>ディグダットさん

ネット上じゃないんですが、PSの『シスプリ』を買うか迷ってて、参考になるかと『電撃G’sマガジン』を読んだ時にちょっとイタイんじゃないかって人を見つけました。

それは4月号のP184でなんですが(下

『シスプリ』に捧げたこの一年、愛とはなにか、兄弟とはなにか、深く考えさせられました。おそらく『シスプリ』に出会わなければ、私は一生兄妹間の恋愛について偏見を持って生きていたことでしょう。ありがとうございました。

どうやらこの人、現実世界でも近親相姦容認主義者になってしまったようです。そういえば、妙なことで礼を言うのってこういう人たちの特徴なんですかねー(過去コラム:ポプリちゃんパンチラ野郎参照)

うーわー。「ありがとうございました」って言われてモナー。

引っ張り出して見てみましたが、G'sさん側からのコメントは無いのですねー…。放置?(えー)

こーゆー人がガンシューティングすると、あーんなことやこーんなことになっちゃうのでしょうか。

とりあえずハピレスの方じゃなくて良かった、と思ったりする南郷でス(えー)。

あ。シスプリは、(妹とか関係なく)女の子に『萌え』ることができる人にならオススメ。そうじゃなかったら第一級の地雷です(えー)。ってゆーか買うな!

実際、南郷の場合は妹属性とかそーゆーのは一切無く、ただ可愛いからって理由だけでこんなサイトに変わり果てました(えー)。

はい、今日はここまで!なんかイタかったり面白かったりなのを見つけたら投稿してね!じゃ!

P.S.

あー、昨日の美男/美女ランキング、今日見てみたらウチのコラムが逆リンクのベスト50にしっかり入ってて笑いました(あーひゃひゃひゃ)。

 
 
     
05/01 

<ぱそぴあ姉さんのお便りコーナー>

こんばんはー!人のこと言えないイタさを誇るともっぱらの噂、ぱそぴあ姉さんですよーっ!

とゆーわけで、今日は「ネットでみかけたイタい人」なお便りでスよーっ!!

>guileさん

きましたよー,ウチにもアラシさんが.

初めての経験なので,まともに応対して遊んでおります.

(即削除とか無視とかだと泣き寝入りみたいで面白味に欠けません?)

もしかして知ってる人のギャグじゃないかとも思ったのですが,そこんトコの判断ってどうするのでしょうね?

数回対応して名乗らなければアラシ確定と言うことにしていますが・・・.

えーと。『泣き寝入り』は、そう思う人には思わせとけばいいだけの話で!

アラーシによって他の訪問者の方々が不快に思う事がなにより問題じゃないかと考えますので、どっちかってゆーと管理人自身の事は二の次に考えちゃいますね!

ですので、(それとわからないような)ギャグであろうとマジモンであろうと、その手のは一発目で完全放置or削除です。知り合いだろうがなんだろうが、関係無いですねーうりゃー。

>名無しさん

第8回美男&美女コンテスト ダソウデス(8回かよ

http://hyper2.amuser-net.ne.jp/~rgrp1/r1/usr/nigpara/rank1/ranking.cgi

「人」というより「人々」かもしれませんが、上位陣はともかく、なんか凄いのがいるようで

でも一番怖いのは、確認しようとその人のHPへ行こうとして、写真をついクリックしてしまうと、「投票した事」に成ってしまうという、コソクなシステムが(俺が単に背髄反射ナだけ?

みょーな人が上位にいるのもコの為か?

…途中にヒョウタンツギとか天童よしみとか混ざってるのは気のせいでしょうか?(えー)

ってゆーかそんな。コソクなシステムだなんて。

心ある人なら決して、「うわ。どんなサイトつくってんだこの(以下略)で」とか思ってクリックなんかしません!ええ、しませんとも!(えー)

その結果票が入って上位に食い込んだとしても「まあ面白いからいっかー」だなんて、ええ!決して考えたりいたしません!!(ええー)

というわけで、実はまだ続きます(えー)。

投稿も引き続き募集中でスよ!

 
 
menu
index
2001/04c