menu
index
2001/05a
     
04/30 

<オフ会レポート・2>

つなさんの東京土産は『ももえサイズ』でした。「死神風紀ダブリンエスパーBHプラ板縦ロールヘリコプターボーリングトビウオとその妹ロボ絶滅ナルト学び舎番長鼻行類チョコ」なアレ。わーい。

いらっしゃる前日にPSOでさりげなく話題を振ってたのは、このお土産のためだったのかー!

南郷のキャラ「ももえサイズ、こっちじゃ見かけないですよー」

つなさんのキャラ「そーなんですか」

…絶対「そーなんですか」の後に「ニヤリ」って笑ってたんだ!「ニヤリ」って!!ああー!!

オフ会レポート・完(ええー)

 
 
     
04/29 

<オフ会レポート・1>

昨日のオフ会なんですけど。

見事にしてやられました。ええええ。まったくもう。

前からそーゆー会話はしてたんですけどね。PSOとかで。

「やーオフ会ですかー、いいなー。俺が東京から乗り込んだら、ウケとれますかねー?」とか言って。

ホントにこのためだけに札幌に来るか、神楽つなさん(えー)。

つなさんトコのコラムに、「これからちょっと旅立ちます」とか書いてたのは確かに見たけど、まさかここにかい!って感じで。

更に初めて会ったときに「初めまして、YU-SHOWと申します」とか自己紹介しやがって(笑)。

YU-SHOWさんなら確か札幌市民だから、なんとなく信じちゃったけど。

ってゆーかそっちの方がハルカに現実味あるし(笑)。

こんなダイナミックなウケ狙いはそーそー見れません。まったく。

しかし、つなさんの姿って直径30センチくらいの丸い物体を想像してたんですが(えー)、ショートボブがまぶしい可愛い妹タイプだったのでびっくりです(えー)。

 
 
     
04/28 

<大ボシュー>

今日は早い時間から出かけて、帰ってくるのは多分朝になるので、まともなコラムは書けません。

ってゆーか普段のコラムがまともなのかと問われれば、はなはだ返答に困ってしまうのも事実。

まあそれは置いといて、今日はネタ考えてる時間も無いので、募集をかけて終わりにしちゃおうなどと姑息な事を(えー)。

だいぶ前に募集したアレをまたやってみます。9/13からしばらくやってたアレ。

えーと、『ネットで見かけたイタい人』です。昨日プソってた時に「アラーシは無視」「ウチは即削除」などという話が出てきたものでー。

ウチにはそーゆー人って全然来ないもので、いまひとつ自分からはネタが振れないんですよねー。

あ、別に「過去に自分がしてたイタい行為」でも可です。

ウサばらしでも懺悔でも、↑にある投稿フォームからよろしくー。

 
 
     
04/27 

長いことアスキーアートばっか作ってたら、CGの自由度の高さが気持ちよすぎだったでスよー。

ああ、好みの角度の線が描けるのって素晴らしい!(えー)

<世界のFlashシリーズ>

これ、すごいよー。DLするならこのURLIriaさんか何かにぶちこんで。

<お久し振り、ぱそぴあ姉さんのお便りコーナー>

こんばんはー!なんかご無沙汰してましたけど、ぱそぴあ姉さんですよー!

南郷がHN変えちゃったせいで、なんで『ぱそぴあ』姉さんなのかわからなくなってきちゃいましたけどねー!!どーしましょうねー!!

ではお便り行きましょう!忘却シリーズですよ!

>メガフレア渉さん

人の顔どころか名前も覚えられないのは確かに困った物です。

自分も、現在の会社の面子の顔はともかく名前がまだ半数も記憶できない有り様。しかも時々混同して混乱するし。

オフ会だって顔覚えてないせいで数m手前の一行に気付かずに待ちぼうけするわ、未だに南郷さん&カッチさん以外の方の名前を顔が一致しないし(えー)。

次のオフが恐いです。

最近何より恐いのは、PSOのキャラ名とプレイヤーのハンドル名が全然一致しないことです(自爆)。ギルドカードにハンドル書いて渡して下さいしくしく。

>2個さん

ああ!姉さん!

ぼくとはお付き合いできないのですね!

毎月髪型とか思いっきり前の月の雰囲気がわかんないくらい、変わりますって言うか飽きちゃうので変えちゃうんですけど、時々よく知った人でも気づかれないです。こっちが声かけないかぎり。

ていうかいくらなんでも身内ぐらい気づけとか思った。

整形してるわけじゃないのに。

メガさんにはオフ会までに前回と同じ程度のヒゲを蓄えて欲しいです!

さもなくば盛大に無視します(えー)。ぷんッってな感じです。

で!毎月髪型が変わるキョーフの人!

それはダメです!もうダメ!ブルマが許しても私がゆるさない!(えー)

私なんか同じ悩みを持つ方の為に、色まで苦労して一定にしてるくらいなのに!(えー)

もとい、一定にしようとしているのに!(えー)

ああーもう、世の中の人がみんなギャルゲーみたいな珍奇な髪の色をしてたら、区別がとっても楽なのに!そこのお前ー!なぜ髪が緑色じゃないんだーっ!(えー)

ところで、阿藤海加藤あいって、ついつい間違えちゃいますよね?(えー)

 
 
     
04/26 

ギャラリーの方の四葉CGだけキバを付け足して、TOPの方がそのまんまと言う事に、まさか気付く人がいたとは…っ!

<わくわく海獣ランド>

昨日のウミウシ写真ですが、「伏せているピカチュウに見える」とのご指摘。

なるほど、つまり…

 これが

 こんな感じ?(えー)

わー、なんとなく見える見える!(いいんかコレ)

ところで、一見可愛い海の生き物と言えば、なにげにクリオネを思い出したりしますね。

天使とか言われている、あの恐ろしい生物を。

だって、Gダライアスのラスボスですよ?(えー)

いや、まあそれ以前にホンモノのクリオネは怖いでス。

知ってる方も多いと思いますが、捕食する姿が。

エサを見つけると頭(?)がガバァっと割れ、飛び出した何本もの触手が獲物に向かって伸び、そのまま丸呑みにしてしまうのです。まさに一瞬の出来事。

んー。画像が見付からなかったので、例として適当なものをあげますと…

アレですね。漫画『寄生獣』の1巻で「バツン」と食べてる姿(えー)。

 
 
     
04/25 

うー。絵描いたのって何ヶ月ぶりだろ…。

まあこれでとりあえず、ウチがシスプリサイトであることを自己主張するのデスよー!(えー)

…あっ!キバ忘れた!!

<一応、悩みだったりするのよ>

こないだの、『人の顔が覚えられない』というコラムに関して、名無しさんからお便りいただいてます。

私も人の名前を覚えるのは苦手です。

高校時代に中学時代の同級生とバッタリ会って30分くらい名前を思い出せなかったり(相手は面白がって教えてくれない)、大学時代に中学時代の同級生だという人が話し掛けてきても存在自体を全く思い出せなかったりしました。

一番お間抜けだと思ってるのは、大学の研究室で同期の人間は私のほかに二人しかいなかったのに卒業までかかっても名前を覚えられませんでした(^^;

名前は二つ覚えていたのですが、どっちがどっちなのか...

私が人を覚えるのにはかなりの必要性orインパクトが必要なようです

おおー、部のキャプテンを一年間かけても覚えられなかった私よりも強力。

私はもう顔の造形で判断するのを半ば諦めてます(えー)。

体型、色、においとかなら結構判断材料になるんですけどねー。

だから、髪の色を変えられたりデ・ニーロみたいに体型がコロコロ変わったりする人とはお付き合いできません(えー)。さよなら、愛した事もあった人(えー)。

で。

私みたいに色とかおーざっぱな感じでモノを見分けてる人は、あまりいないんだろうなー…と思ってたら、どうやら結構いるみたいですよ?

だって、コレがピカチュウだって言うんですもの(えー)。

 
 
     
04/24 

<見てぇー!!>

このガンダムはすごいぜ!

<DLしてついつい見まくってしまう>

♪らーららーららららーらーらら、らーららーららららーらー

やー。これ、なんなんでしょう?(えー)

最初は帽子のCMかと思ったのですが、コーラのCMかもしれないしレコードなのかもしれないし、ひょっとしたらジャム(?)かもしれません。それともただのミュージッククリップ?

とりあえずわかる事は、あの帽子は自己意思で人の頭から頭へ乗り移ると言う事と、帽子をかぶると回り中から指をさされてしまうという事なのですが(えー)。

 
 
     
04/23 

漫画家のあすなひろしさんが亡くなられました…ご冥福をお祈りいたします。

…子供の頃、姉が持ってた『青い空を白い雲がかけてった』とか大好きだったですよー…。

<不器用ですから>

高倉健さん主演の映画のタイトルが『ホタル』ということをたちはらさんトコで知りました。

で。たちはらさんもおっしゃってましたが、そりゃータイトルを漢字変換したくもなるさ(えー)。

二人で一つの命じゃろうが、違うんか

荒波に漂う一艘の小船のように、時代に翻弄されながらひたむきに生きる夫腐――

21世紀を生きるすべての人に熱い勇気を贈る感動大作

解説

鹿児島の南の果てに、互いに癒しきれない過去を背負いながら静かに生きる一組の男と漢がいた…映画「炎多留」は幾つもの傷を心に負ったこの二人の出会いと運命を、やさしい眼差しで描き上げる感動巨編である。ひとつの時代が終わり、新たな時代が動き始めた今だからこそ語り継ぎたい“想い”がある。99年に大ヒットした「鉄道員(はってんば)」の主演俳優とスタッフは、それぞれの想いを胸に再び顔を合わせた。

50年前の激動の日本を生きた人々が、新たな時代を前に、自らの生にどんな答えを見出すのか。寄り添いながら生きてきた夫腐はどこへたどり着こうとしているのか。とても大きな、そして大切なテーマを、高倉 健、田中裕子を始めとする充実のキャスト、監督・降旗康男、撮影監督・木村大作ほか最高のスタッフが、鹿児島湾、桜島、開聞岳や青森の八甲田山など、美しい日本の四季の移ろいを交えて丁寧かつ重厚に描き出す。物語のクライマックスは韓国の魂が息づく伝統の村・河回(ハフェ)の地に高倉、田中が立ってロケーションを敢行。悲痛の過去と性別を越え、新たな道を歩もうとする日韓両国の今後を予感させる、男同士の壮大なエンディングをフィルムに焼き付けた。

まあ一応、知らない人向けの紹介ページ

 
 
     
04/22 

コソーリ参加してた第五回顔文字選手権で準優勝できました。うれしいなー。

<どこまでマジでどこからネタなのかが難しい>

札幌=ススキノ交番方面に逃げそこに出ていた警察に捕まりました。

仙台=(報告無し)

東京=(報告無し)

渋谷=異常なし!

新宿=21人逃走(デマ) 初台店一人食い逃げ

赤羽= 失敗。でも直接”宮村ちゃん”の手に勘定を置くことが出来た

八王子=失敗

埼玉=失敗

横浜=3人で逃亡成功

甲府=(報告無し)

新潟=(報告無し)

金沢=(報告無し)

名古屋=失敗

津=3人成功

京都=成功!!(デマの可能性アリ)大宮店では不発(1名)

大阪=声のみあり

八尾=(報告無し)

神戸=(報告無し)

岡 山=(報告無し)

広島=(報告無し)

高松=(報告無し)

徳島=(報告無し)

福岡= 失敗

長崎=(報告無し)

鹿児島=(報告無し)

ロス=食券制なので失敗。

台北=(報告無し)

シンガ=異常なし!

テルアビブ=1人射殺

…いきなり何かと思われるでしょうが、これは

全国吉○家「逝ってよし!」オフ

日時・待機方法:打ち合わせのため各都市4月22日16時30分までに集合。

今日17時までに牛丼並盛りに卵、味噌汁を注文。

5時5分・・・・全国いっせいに「逝ってよし!」と叫び店を去る。

器の下にはモナーの絵の書いた紙切れと御代が。。。

マスコミに捕まったときの一言「これは政府のデフレ対策に対する抗議だ!!!」

注)誰に何を聞かれても何回でも繰り返すこと。他のことはしゃべらんでよし

代金はワンコイン、500円

という極めてバカバカしい、例によって2chに立てられたスレッドによる企画の結果です(笑)。

本当にやったとしたらちょっと面白かったかもしれない、なんて思ってた私は不謹慎かも。

でも見物人は結構いたみたいだし、「逝ってよし!」くらいは叫んだ人もホントにいたっぽい(えー)。

 
 
     
04/21 

<第三話>

「なんてゆーかー、アレだけ緑が広がってるんだからー、甘ーい果物の一つでも成っててもいいと思わない?思うでしょ?思わなきゃ人間じゃないよ!それでもう森中クタクタになって探したのに酸っぱかったり苦かったり渋かったりしょっぱかったりどっくんどっくん脈うってたりするよーな実しか成ってなくってもうサイテーだったの!あ、でも脈うってたのはちょっと美味しかったかな。脂が乗ってて。でもダイエットには良くない気がしたから、依頼人のためにも無視したんだー。あー、わたしってホントによくできたハンターよね、そー思うでしょ?その顔は思ってるって顔だ!わーいやったー!」

Piaはもはや彼女に関して考えるのを止めていた。今はApricotをしげしげ見ながら、(アンドロイドでも苦笑いってのができるんだなー…)などと言う考えがぼーっと頭に浮かんでいただけだ。

…『彼女』というのは、パン屋三姉妹の探索中、途中で合流したMaoというフォニュエールだ。

甘いものをラグオルから持ち帰る、などというすっ飛んだ依頼を受けて探索をしていたと言うが、森で見付からなかったからと言って、洞窟で探すのは無茶苦茶無理があるんじゃないか、などと突っ込んだ3人は、

「えーだって違う星なんだから、そんな固定観念にとらわれちゃいけないよー。頭古いよそれー。それにひょっとしたら、地下に甘いものがあったからこそ、パイオニア1の人たちもみんな一斉に地下に潜っていったのかもしれないし、そうだとしたらわたしたち超お手柄ですっごいことにねえねえ!」

などと言う反撃にあって以来、口をつぐんでいた。

さて。Maoがひたすらしゃべり続けている間、Sainは前回のPia以上の後悔を感じていた。

心細いから一緒に行動したい、というMaoの言葉に、正義感に燃える彼は一秒で了承したが、その結果、パーティーに大出力アンプと巨大スピーカーが標準装備となってしまい、モンスターが次から次へと狙ってくるようになってしまったのだ。

もっとも、彼も仲間たちも歴戦のハンターであるから、この程度の猛攻はなんとかしのげてはいたのだが…なによりSainを恐れさせていたのは、Apricotの(文字通り)冷たい目であった。

なにしろ目が訴えているのだ。「こんなうるせえのを仲間にしやがって」と。そして目と同時にSainに向けられている銃口も。

…ApricotはSainに照準を定めつつも、Maoを観察していた。アンドロイドである彼女は、人間が『甘いもの』という食べ物に対して持っている欲求の凄まじさを、今はじめて目の当たりにしているのだ。

PiaとSainは気が付いていなかったが、彼女の機械の眼は全てを捕らえていた。新たな種類のモンスターが現われるたびに、さりげなくそれに噛み付いているMaoを

そう、彼女は、とりあえず全てのモノを味見しているのだ

「………」

Apricotは、なんとなく深く考えると頭痛がするような気がしたので、とりあえずSainに照準を合わせ続ける事にした。戦う事だけ考えていれば問題は起きない。そう考えたのだ。

…しばらく後、ナノドラゴンに噛み付いたまま飛んで行ってしまったMaoを見たとき、「なにやってんねん!」と叫びながら、思わずSainに向かったままの銃の引き金を引いてしまった事は、彼女にとってちょっとした誤算であった。

続く

 
 
menu
index
2001/04b