index menu previous
    

09/09 : 見捨てないでねっ

 
     

こんにちはー今日はmicheさんが描いてくださったチェきモンがorzっとご挨拶デスっ。

500万Hitおめでとうございますっ(´>ω<)b
ニイサンニイサンをくるちぇきたんと勘違いして喜んで
プリントスクリーンまでとってしまいました(;;´д`)
orzなポーズのチェキたんを置いていきます(;ω;`)ウッ

ニイサンニイサンはなんかいっぱいの人に誤解を与えてしまったみたいでごめんなさいデスっでもくるチェきもアレにアクションがちょっと加わってる程度なので大丈夫デス(えー)。

 
     

さて遅ればせながら今週のラニメいってみるデスかー。

 

今週のオープニングはカプラさんが人形になる事もなく、普通に先週の続きがチラッと映るだけだったデス。気絶したままの黒乳弁さんを鑑賞しながら毒に苦しむイルガ兄さんと、全てをほっぽらかして捜し求めてきた兄さんについに会えたユーファさん。はしゃぐあまり頭花火が炸裂デス(えー)。

 
 
     

さてさてこちらはインジャスティス相手に苦戦してるロアンさん。いつのまにかダンサーさん達がいるところまで戻ってきたようデス。

倒れるロアンさんに「逃げろ……!」と言われたお二人っ。

「サチ!」「リサ!」「「うん!」」

しかしっインジャスティスに行く手を阻まれてしまうデス。そこをロアンさんがディボーションで救ったりするデスがそれはとりあえず置いといてー。

 

「行くわよサチ!」「オッケーリサ!」「「はいっ!」」

「今よサチ!」「オッケーリサ!」

AGIダンサーさん達の本領の発揮どころっ。突然踊り出したかと思えば62秒でケリをつけるわっぽくいい感じに攻撃を避けまくりっ壁にかかってた槍を投げっダンサースキルってよく知らないデスがこれってなんてすてきスキルー。

この避けっぷりを見たロアンさんは驚愕デスっ。

「どうしてあんなにかわせるんだ……そうか!常に相手の動きを……見ている!」

今まで敵を見ずに戦ってた事が判明して、観ているこっちがロアンさん以上に驚愕デスっ。

そして早速実践っロアンさんはついに敵の攻撃をかわして攻撃と言う事を覚えたデス!立ちパンチにはしゃがみダッシュが基本技っ!

ところでそんな今までのロアンさんにあっさり負けてたキーオ兄さんが切なすぎデスっ(えー)。

その様子を覗き見してたしょうこ様はご満悦っ。

これだけの事を教えるのにイズルード→フェイヨン→コモドとむっちゃ遠回りした気がするデスがってゆーかダンサーさんがもし言う事聞いて逃げてたりしたらロアンさんはずっと敵を見ることに気付かなかったデスかっ。ってゆーか初心者修練場やせめて剣士ギルドでそのくらい教えておいて欲しいデスっ。

 
 
     

 

さてこちらはまーちゃんから逃げ出した挙句、道端でへたり込んでしまってるジルタス様デス。

「お前に……お前に何がわかる……わたしの思い!わたしの悲しみ!わたしの憎しみの何がわかる!」「わかるわよぅっ(即答)」「なにっ(ビシィ!)」

今回のムチは受け止められなかったデス。ここで受け止めたらきっと先週のやり取りからのやり直しになるのでまーちゃん正解デス(えー)。

「あなたは……人間から逃げてただけだもの!あたしが人間の世界で苦しんでいた間に、あなたは何をしていたの……?ただ逃げてただけじゃない!」

ここでジルタス様の回想シーンっ別に人間に迷惑かけるでもなくバッタやクマーなどのモンスターを普通に倒してる冒険者っぽい感じデス。

怖い高笑いしいながら狩ってる人なんて普通にみかけるデスよね(えー)。

そこにいきなりバフォメット様がっ。

一撃でパーティーを全滅に追いやるデス。

「んぬらぁー」(可愛い)と言いながら踵を返すバフォ様。

「ま、待て!」

「んんーん」

「何故止めを刺さない」

「んぬふふふ……くだらん、小ざかしい小娘……我が手を汚す価値はないわ……今のまま逃げ続けるのなら、お前に未来はない」

そして落ち込んでるときに間髪いれずにダークロードが勧誘に来マス。バフォ様に打ちのめされたジルタス様はもすぬごくあっさりひょいっと誘いに乗ってしまったデス。

バフォ様が出て来なかったら普通に三悪さんと似たような冒険者のままだったんじゃないのカナーとか考えてしまうデスが気のせいデスかっ。

 

「わたしは逃げてなどいない……わたしの望むままに生きてきただけだ!」

「でもそれはっあなたのお母さんの望みとは!違ったはずよっ!」

まーちゃんが説得してる間にポイポイはオルゴールを開けマスこの見事なコンビネーションっ。

言葉と思い出の音楽で同時に攻めるデスっ。

 
 
     

さてこちらはもう余裕で敵を斬りまくり倒しまくりなロアンさん。

「あなたが勇者様っ!?」とダンサーさん達もキャーキャー状態デス。

「いや、俺……僕は、勇者なんかじゃない。僕はただのクルセイダー……愛すべき人々を護りたいだけだよ。」と、基本的な戦闘技術を身につけたとたん一人称まで戻って色々他にも悟ったようデスっ。

ここで「やっと気付いたようだな?」としょうこ様大登場ーっ。

どうやらロアンさん大正解だったみたいデスっ相手の動きをよく見ることによって、これからは竹も岩も肉も斬れるようになったデスねっ(えー)。

そしてしょうこ様はモンク→アーチャー→クルセイダーと高速キャラチェンジ技披露のあと、ケバい日立おばさんへとなってしまうデス。

「リサ、あの人って絵本に出てきた……」

「うん、サチ、もしかすると……」

「「伝説の魔女!?」」といちいち名前を呼び合いながら面白フェイスで脅えるダンサーさん達っちなみに日立様よりもあなた達の方がロアンさんを育てたと思いマスっ。

ここで体の中からズルルウとなにやら大きな剣を取り出す日立様。なんだか粘液で濡れているあたりが、ストイコビッチから搾り出された脳漿まみれな魔法の絨毯をホーフツとさせるデス。

で、ちょっと引いてるロアンさんに、その剣でいきなり切りかかってくる日立様っ。

 
 
     

そしてまた場面は変わり、オルゴールの音を聴いたジルタス様が回想シーンまみれデス。

「綺麗な音だね、お母さん」

「ええ……そのオルゴールは、人間と魔族を結ぶものなのよ。お前にはわかるだろう?だってお前は、お父さんとお母さんの血を引くものだもの……」

というトコでいきなり自分の逃げを認めたジルタス様。しかしここでオルゴールが止まると同時にまーちゃんがいきなりキレるデスっ。

止めようとするポイポイすら蹴っ飛ばして(えー)ジルタス様を殺そうとっ。

オルゴールが止まるといろいろ厄介らしいので必死にゼンマイを巻くポイポイっまーちゃんが斧を振りかぶってえー前半は終了デスっ。

 
 
     

さてそーいえば体調不良でお休みしてた間にもうまた次のラニメが放送されちゃったりで先週のネタ画像バレとかなーんにもやってなかったデスねーというわけで一緒にやっちゃうデスよ先週の前半分だけとりあえずっ。

 

 

 

 

 

 

後半は次回まわしー。

 
 
御影紫苑 >はじめの黒乳弁さんぱっと見死んでるようにみえ・・・ませんか?
majikarukotone >って昔話の勇者の剣・・・・バルムnあqwせdrftgyふじこlp;
ちゅか >カーラ様だよねぇ・・・
堀って >ロアンをヒーローにしないって言ってたのに、伝説の魔女やバフォから目をかけられて魔剣を受け取り、ダンサーからも勇者扱いされ、ヒロインは攫われて仲間は使いモノにならない・・・。自分が言った事全く覚えてないんだろうな・・・
金ゴキC >だーくろーどのまほうはきょうりょくだ!このままじゃあぶないっ!でも、きんごきCがひかりだして、だーくろーどのまほうがきかなくなったぞ!さあ、これからがほんとうのたたかいだ!
矢撃ちで >槍を投げさせる。槍とクルセしか装備出来ませんっ。ごめんなさいっ。
ゼフィル真理教徒 >金ゴキcは店売りして10zになったんじゃ…あってもDL相手はつらい
ジャギー >その後サークレットはイルガ兄さんの手に・・・
(*_*) >通りがかりゼフェル先生と愛が芽生える(えー)
レニ >たぶん日立のおばちゃんのサークレットはずすとしょうこ様が・・・
|) >コモド=ロードス(゚∀゚)!Ω<ナ、ナンダッテー
25話でも >無駄に長い気がする…
(つД`) >コモド=ロードス島でつか
霽月秋子 >ポイポイの横のカットのまーちゃんの首が…長い?
UK >相手を見ないで戦ってきたロアンは逆説的に天才なのか?(笑)
魔女は >やっぱり灰色の魔女そのままですよね・・
ROニメって >パクリまくりって言うか・・・アニメ好きの同人作品みたいだなぁ
みの字 >25話完結ですかねえ。というか50話も話が続くわけも無いか;  さて連動が終わったあと癌崩はどうするんだろうなあ
ヽ( ̄▽ ̄)ノ >待ちなさいよジルタスー、のまーちゃんの顔がでけぇw
紫電 >ダンサーのあの技は多分「矢うち」でふ。ダンス中にも使える便利技。・・・え、もうとっくに承知?
ひらめ板 >唐突に気づいてしまったッ、ロアンがいつもヒールを貰えない訳!金ゴキ盾を装備しているからだったんだッ     _| ̄|○<ゴメンナサイモウシマセン
バードは >先週で打ち切り。
しょうま >ラプラスの魔ッ?(えー
逆毛 >あんなに首長いと母さん泣くだろうに。。。
もなみ >あと肩紐もないですよー>左のダンサー
..太郎 >あーあ、ビフテキ丼・・・。
..太郎 >かにかにどこかに。
もららさん >台風の話題は?マジでヤバかったらしいんですけど
チェき >うわあーっカニのおじさんがもすぬごくかっこいい……
炭火焼 >勝負になりませんな
H.T >チェーンジゲッター1!2!3!みたいな日立レイリアカーラ。
しょうこ様が >某灰色の魔女に見えたのは俺だけじゃないはずだだだ
..太郎 >慌てるなよ 儀式が終わってからでもいいだろう
ダイ >左のダンサーがパンツはいてね〜
まーちゃん >顔でかっ!首ながっ!
ぐぅ >違いはたぶん左のダンサーのパンツかな・・・?
(紫) >年がら年中お大事に。
>キナさん >画面を9分割して、一番左下部分だっ
日立製○所 所員 >この度は、宣伝いただき、ありがとうございます(pgr
)> >かころぐをいちどもよんでないひとは、みのためにれすしないほうがいいとおもうなぁ。
キナ >そんなダイの大冒険知りマセンと元の違いがみつからなひ_no
|ω・)ノ >ところで日立おばさんって?
ヽ(`Д´)ノ >14歳でぼにう放出するチェキさんに比べれば、剣が体から出てきた位じゃ驚けない。
まりな >今日授業でぼにうの神秘というビデオを見ました。やはりチェきさんは偉大だと思いました
(。。 >体から剣出すだけなら山ほどあるしね……
(・ω・) >ゼフェル先生の出番はまだなのデスねー
しかし >別に伝説の魔女いなくてもダンサーの動きで自分から学べたっていうか、「戦ってるとき余所見するなよ!」の一言で済むのでは・・・
あのー >バードは?
('A`) >いつまでたってもクルチェキ見れない
Σヽ(゚Д゚; )ノ >そこからパクッてたのか魔女つながりだし・・・<ウテナ
なんつーかもー >ガンホーさんよ、ダンサーなめんな_| ̄|○
ぐぅ >件を体から取り出すとこってチェきさん的には少女革命ウテナって言いたいんじゃない?
ユーファの最後の >じょーだんじゃなーいわよぅっ はMr.2を彷彿とさせますな
K・S >オルゴールの音が切れて〜のトコで『雫』思い出した。
д・) >くるチェきっていまだによく分からないw
もららさん >そういえば台風は大丈夫だったか?
斧モンコ >Xの神剣のパクリじゃないかー
(゚∀゚)!! >初くるチェきゲット!
うああああああああああ >_| ̄|○
>顔でかっ!首ながっ!
うわああああ >くるチェき間に合わずヽ(`Д´)ノ
鎌愛好家 >そいや剣を体から取り出すのって「X」を思い出すなぁ…
鎌愛好家 >ど、どうせ…orz
徹の廃人 >こんな時間に! 20分放置して…初くるチェき(((((((((((っ・ω・)っ (σ`・ω・´)σゲッツ!
DOH >初のくるチェき(゚д゚)ゲットー
ななし >初くるチェきゲットーーーー!!!
rei >初くるチェきげっと(σ・∀・)σ
うぉぅ! >これが・・くるチェきなのかっ!?
>くるチェきゲトズザーまーちゃん顔デカ!
やたあああああ >くるチェきはじめてえええええええ
    

09/10 : 前半はこちらデス

 
     

はいっというわけで後半デスよー。

みすとさんの描かれたテャキウス様とともに行ってみるデスよっ。

 
     

前半最後で何故かいきなりキレたまーちゃんを止めようと、必死にゼンマイを巻いてなんとか音を出す事に成功したポイポイっ。で、鳴り出したらなんでかまーちゃん止まってくれるデス。

そして突然現れるアリスちゃんの幻影。

これは実際に現れたのでしょーかまーちゃんの幻覚なのでしょーか。

 

「許せって言うの!?こいつを!でも……でもっアリスちゃんは悔しくないの?憎くないのっ!?」

笑顔で頷くアリスちゃん。

もしこのアリスちゃんが幻覚だとしたらジルタス様としては突然独り言始めたまーちゃんにキョトンとしてるのも頷けるデス(えー)。

そして笑顔のまま消えてゆくアリスちゃん……。

 

というわけで得意技・突然復活によっていきなりジルタス様を許して手を差し伸べるまーちゃん。

「これでいいんだよね……アリスちゃん……?」

しかしっ。

 

「てゃはひゃはゃはははっはははは!」

そこに、そんないいシーンで〆させはしないとゼフェル先生超登場!

「何をしに来た!ここはわたしが仕切っている……手出しは無用だ!」と怒るジルタス様っ。

 

「てゃはひゃはゃはは違いますよ……わたしは、楽しみにきたのです……この世に滅多にないゲームをねぇえ……悲しみの炎に焼かれる魂の行く末をぉ……」

「なんのことだ!」

「でぃへへへへへぁへぁははは……あぁなたの魂の事ですよぉ……!」

 
 
     

さてこちらはロアンさんと日立様。

今回はなんかコロコロ不必要に場面が変わるデスねっ。

斬りかかって来た日立様は寸前で剣を止めて、逃げなかったロアンさんに対して「なぜわかった」「あなたには殺気がなかった」というもすぬごくよくあるやり取りのあと、ロアンさんにストイコビッチの剣を託しマス。しかしよくあるやり取りとは言え、ついさっきまで敵を見ることにすら気付いてなかったのにーロアンさんはやっぱりもすぬごいデスっ。

この剣は日立様を封印してた剣だそーデスけど、日立様ってばどこにでも自由な姿で現れたり自分で引っこ抜いたりと、とっくに封印の力は切れちゃってるみたいデスねー。

「さあ、お前がその力で守るものはなんだい?」日立様の質問に過去のユーファさんを次々と思い浮かべるロアンさん(えー)。

というわけで街とか住人の皆様はどうでもいい様子でユーファさんを探しに出かけるデス。

ダンサーさん達も明るく「「がんばってーっ」」って魔女に関してはもう納得済みデスかっ。

 
 
     

場面変わって「ファイヤァァアアアアー!ボォーッルぅ!」

ゼフェル先生の魔法はいつ観てもかっこいいデスっ。

 

ここでジルタス様、まーちゃんを安全なトコまで突き飛ばしてファイヤーボールをはね飛ばしマス。

なんだか強いジルタス様っ。

 

「ってゃひゃはははは……言ったはずです、これはゲームですよ……これは全てゲームだったのですぅー、あなたの魂もゲームの駒に過ぎなかったのです」

「わたしの魂!?まさか、わたしの魂を、封印を解く為に……」

「そうです、あなたの魂はダークロードの封印を解く、水晶の一つとなるのです……ゆぉろこびなしゃあ〜〜い!」

「おのれぇー!わたしを謀ったのか!」

「そうではありません、あなたはゲームに負けたのです……心に迷いを持ち、我らの波動と調和しなくなった時点でねえぁ……さあ!グラストヘイムでダークロード(呼び捨て)が待ってますよぉ!!」

 

「だめぇーー!!」「マーヤ!」とまーちゃんが斧構えて飛び出すデスが、先生のすてき念動力「きゃはぁっ!」でポイ捨てされてしまうデスっ。

「邪魔です……」とまーちゃんに狙いを定めてっ。

「そぉおおーる!すとらぁああああーーーいっく!!」

しかしジルタス様が身を呈してまーちゃんをかばいマスっ。

ポイポイにまた眉毛がっ。

すでにボロボロのジルタス様デスがゼフェル先生は追い討ちの必殺!ロードオブヴァーミリオンっ動画は使いまわしなので省略っ。

「てゃーっはっははっはっはははぁこれで終わりです……しかしこいつは発動するまで時間かかるのが難点でしてねぇ……」

わざわざ説明してくださるゼフェル先生。

くうっここにユーファさんがいれば……っ自分だけアンゼルスで助かるだけデスか(えー)。

とりあえずジルタス様は謎スキルでまーちゃんにバリアを張るデス……「もう逃げないよ……でも……遅かったかもな……」

ちなみにまーちゃんは蝶の羽で一人脱出した描写が過去にあるので、本来悲しむべきこの場面がもすぬごく滑稽に思えてしまうデス……コレとかカプラ転送サービスとかヘタに出してなければせめてもう少しはっ。

そして炸裂してしまう大魔法っ。

ジルタス様の仮面だけがむなしく地面に落ちてくるデス。

 
 
     

と同時にグラストヘイムではクリスタルいっこいれる。

ダークロード様はご満悦デスがあいかわらずごぼごぼエフェクトで何言ってるのかよくわからないデス(えー)。

ってゆーか愛を知ったように見えたジルタス様デスが今回はウォルヤファちゃんと違ってOKらしいデス……単にダークロード様の好みがお姉さま系なだけとか?

「哀れなりジルタス……悲しき娘よ……」

森ではバフォメット様が全てをお見通しで何もしてマセン。

そこに日立様が現れ、仲良さげに会話デス。

「あんたの言う通りにしてやったよ」

「ふん……頼んだ覚えはない……」

「かわいくないねえ……まあいいさ、あたしもあの坊やには興味あったしね……しかし、これでよかったのかい?」

「ふむむうんん……ダークロード、あやつの好きにはさせん」

「だったらあんたが出た方が早いんじゃないか?」

「百年戦争を起こす気か……貴様ら人間が死に絶えるぞ」

「ふん……それも面白いじゃないかい」

バフォメット様が何もしない理由が明らかにされたデスっ。

でもなんでロアンさん達に任せると百年戦争よりもマシな結果になるのかがよくわからないデスっ。

そして興味をもたれてた坊やは必死にユーファさん探しデス。

「ユファー!」

 
 
     

 

一方その頃まーちゃんは再びロードオブヴァーミリオンを撃たれてたデスっ。

「ふへへへへへ……ひゃははははははっさーあ抗ってみなさい!幼子よ!もがくのです!」

あとは発動を待つだけで余裕を見せるゼフェル先生っ。

「てゃははははははっおいちぃ〜」

 

「スペルッ!ブレイカーーーッ!」「へえぁ?」

パリィーンと光子力バリアっぽく砕け散る魔方陣っ。

「何事です……!」

と悔しがるゼフェル先生の前に現れたのはっ意表も何もつかないデスがやっぱりテャキウス様!

ってゆーか誰もが待っていたOPのメガネセージさんの出番はやっぱりなしデスかっ(えー)。

「あ゙ーぁ、久しぶりですね……どこに行ってたのですか、心配してたのですよ……?テャキウス君!!まさか……セージになっていようとはねぇ!」とファイヤーボールを撃つゼフェル先生!

「スペル!ブレイカーーッ!!」「あらぁ?」

 

「ゼフェル!あなたの目指した真理と、わたくしの求めた真理は違う!その事に気付いたから、わたくしはセージになったのです!」

「ふひゃははははははは悲しいですよぉ共に真理を目指した者としては……ふへへへへへわたしのあげた目隠しはどうしたのですかぁ……?」

「この通り、持っています。今やこれは、わたくしの戒めの、証です!」

と腕につけた目隠しを見せつついきなりフロストダイバ!

ゼフェル先生は「でゃーははははははー」と笑いつつ消えてゆくデス。

「ひいやーっひぇっひぇっひぇっテャキウス君……ここは遊ぶには狭すぎます……グラストヘイムにいらっしゃい……ゆうーっくり楽しみましょう……けひぇーへっへっへっへっへ……」

「タキウス……!」

「遅くなりました……」

「ううん、あんた、かっこよくなったじゃん……」

いや、遅かったデスってっそこで否定しないでって!もうちょっと早ければジルタス様があーっ。

そんな二人を花火が祝福してマス(えー)。

 
 
     

 

一方こちらはやっとユーファさんを見つけ出したロアンさん。

「ユーファ……僕、君に話が……」

「ふぇはゃはゃはゃはゃ……」

「キーオ!」

「兄さん……」

「ユーファ!」

「ロアン……さよなら」

 

もう二人で空飛んでくるくる回りながらキスまでしちゃってロアンにあてつけっぷりっ。テャキウス様のスペルブレイカーがキスじゃなかった鬱憤を晴らすかのようなチューっぷり?(えー)

それを見てへたりこみつつ「ユーファーー!」というロアンさんの絶叫で今週は終わりなのデスー。

 
 
     

そしてWさんによる次回予告!

ついに最終決戦が始まるそうデスよっ。

「みんなの心は一つだよっ」とのことデスがユーファさん無視デスかっロアンさんの目的が『力』や『皆を護る事』からユーファさんただ一人へと変わっちゃってるデスが、ホントに他のメンバーもそんな目的デスかっテャキウスさんは自分なりの真理を求めてるデスがっ黒乳弁さんはイルガさんさえいればおっけーデスがっイルガさんはキーオさんが目的デスがっまーちゃんの目的は今でもお金なのデスかっわけわかんないまままた来週ーっ。

 
 
     

さあっそして先週後半分のネタばーらしーデスよっ。

 

 

 

 

 
 
TT-TT >だだだだっだっだっだっだだ〜♪(←タイトルに反応してみた)
激しく既出かもですが >あれです。ゼフェル先生はINT−AGI二極のソロWIZなのデスねっ!(えー)
_。。_ >コレあげるwhttp://pc.webnt.jp/anime/prog01/ragnarok.html
|_・) >ロアンが魔剣に頭切られてるのはガイシュツ?
ポイポイ >まーちゃんはアリスたん復活のためにアルケミに。でもホムンクルス未実装で(´・ω・`)ショボーン
なの >まーちゃんの地獄突き!
(´・ω・`)? >っ[ttp://rovc.at.infoseek.co.jp/images/0622/chung_e.gif]
cruce >ラストは映画を待て!みたいな・・・
キナ >結局あんなことやこんなことにいってしまうのですね(´・ω・)前回のダイと元の違いを見つけることができましたー!
ema >次回予告の二人、なんだか「お前は既に汚れている」のタキャウスさんとゼフェル先生を思い出しますがどうなんですかそこんとこ。最終回は「これ全部カプラさんの語ってた物語でした」でカプラほぼ全員人形化かエヴァの如くおめでとうの嵐かどちらかでしょう。(ぇー
長井秀和 >無許可だよな・・・
こんじ >ラニメ見てない(見れない)ですが、ゼフェル先生の素敵魔法が見所なのだということがよく分かりました…で、合ってます?
BAN食らうなら… >全員かな。無差別献身に連射TU、無敵アンゼルス、カタール飛ばし、属性ファルコンそして商人POT投げ
みかん >---その夜、マーヤは不思議な夢を見た。 カタコンでDLがつぶやいた「おやすみ」 ロアン君のもとに集う仲間たち プリンセスゼフェル!→終了(ユーファジャナイノカヨ!!!Σ(゜Д゜ )
真面目にラスト予想 >DL復活→デコGX&姫MEでDL瀕死→ゼフェル先生がDL吸収→PT全滅寸前→テャキウス様が命(垢)を代償に升油使ってデス→死にかけゼフェル先生が世界を滅ぼそうと謎の大魔法→颯爽と現れるバフォ様が一番美味しいところをいただく→ENDING
キーオさんは >目だけじゃなくて中身の方がキモイです。あのユーファの血族ですので・・・
アヴァー >きーおさんの目が怖いです(´Д`;)
ゼフィル真理教徒 >先生!GHのが狭いけどJT嵌めするために狭いMAPをえらんだんですよね?!
ヽノ '∀ソノ >ってガイシュツだった_| ̄|=====○
ヽノ '∀ソノ >気のせいだろうか、目隠しを握り締めるタキウス様の拳にキングオブハートの紋章が・・・
(*´∀`) >超ローライズなロリパンでも履いてるんじゃないでしょうか。
(・ω・) >ベラボーに禿笑
あれ? >タキウス様って癌に魔法升がばれてバンになってたんじゃ?(マテ
マロン >....最終回にはパラディンなりそうだな(´Д`*)
みの字 >このタキウスさん…どう見ても下着はいてなさそうだ…まえばり?
他鯖で >昨日からセージ作りはじめたのですが…。…やっぱキャラ削除します。|Wiz転職所| λ...
saka-g >キーオ兄さんのドラちゃん口…やっぱ改造だったのですね。よかった……
ばんぴー >ラフメイカーワロタw ゼフェル先生がモモーイを吹っ飛ばしたのはネイパームビートだと思うのです。
まる >ふぇはゃはゃはゃはゃ……の兄さんがスパイクに見えて仕方がない
まーちゃん >BSとかアルケミとか出てました?まーちゃんで終わりそう
很匆カ- >あんたが泣いてちゃしょーがない
まこぐる >ヨヨの場合相手のビュウがイイやつだったので怒りも湧こうというものですが、ユーファの場合相手が凸なわけで正直どうでもいい(えー
にゃは >どうでもいいが、ω兄さんが某グルグルのキャラクターかなんかに見えた
..太郎 >「生き物追ってるんだから静かにしろ!」
ヾ( ゚д゚)ノ゙ >いくらユーファでも、ヨヨ様の悪女振りには敵うまい
PG >ヨヨ姫だろ
びっちゃん >「ベラボゥ!」「いいかげんにしなさいよ」
眼鏡の人は >実は有象無象の中にいてすでに出演済みってことはないよね・・・
(´ー`) >最近こんなのばっかだね(´ー`)
白黒 >DLが復活せずにゼフェル先生倒して終わりの予感。
武者 >眼鏡の人は転職の回想で登場と予想
本当の最終回 >GHに冒険者集結→デコ達は内部でキーオと決戦→ラニメ同盟拳→デコ「お前が好きだ!お前が欲しいぞユーファー!」→石破ラブラブグランドクロス→終了
チェきさんの >あーーーチェきさんのってかいたはずなのにーー
最終的に >敵全滅>DL復活>DL殺>終了。 ユーファさん?知りませんよソンナノ。
チェき >ゼフェル先生のセリフはすばらしぃ(テャキウス君とか
ISDN者 >たまに辛い時もありますが、根性で楽しく拝見させて頂いてますフフリ
ロアンに期待すること >最終決戦直前にまた、昔のようにPT内の皆さんでいろんな妄想をしちゃうんですね
未確認生命体 >くるチェキゲッツ(?)
未確認生命体 >くるチェキゲットー!?
(つд`)ノガシタ >バハムートラグーンのヨヨ姫とロニメのユーファを比べるとどっちが悪女だろう・・・(´・ω・`)
百年戦争 >つまりゴールドセイントの処分はブロンズセイントにやらせろということですな
H.T >世の中には、殺気のかけらもなく人をバラせるのも何種類かいるんだけど…甘いな凸助。
しょうこさまは >もう終わりかー。日立になっちゃったしなー。
ほむ >ほむ、すごい競争率…
hea(r)t >くるチェキ頂きましたー
タキスウ様が >キングオブハートの継承者?(=DL倒すのはタキスウ?声優ネタ)
|д゚) >クリスタル いっこいれる・・・ATARIですかぁーw
ルエグ >。・゜・(ノД`)・゜・。くるチェキ見てぇーよぉー
あうう >またくるちぇき見れねえええええええええwwwwwwっうぇ
(。。 >惜しいと書いてる間に9人書き込みw
(。。 >おおお、惜しい。
thorシン >お絵描き板でも書いたけどくるチェきヽ(゜∀゜)ノイタダキ!
('A`) >_| ̄|○i|i
薄い >ゲットかな?
Aries >瑠璃子瑠璃子(ryで思わず笑ってしまいますた。兄さんを止めてー
伝説の勇者 ああああ >_| ̄|●|||
うそん >_| ̄|〇
(σ・∀・)σ >くるチェきは頂いた。既に書き込まれてるから遠慮無く書くなり。
ここ >ヒャハハー
ヴヤ >くるチェキのがしたよょょょ。・゚・(ノД`)・゚・。
Σ(゚Д゚;エーッ! >ヒヒヒドイ もう少しだったのに
H・Wiz >くるチェキゲット出来ず _| ̄|○
アヒャ >くるチェキ阻止!!
濃い >アッハッハーくるチェキアッハッハー
(;゚Д゚)< >くるチェキゲットー!?
index menu next previous